ホームページ「吟遊詞人」管理人のさかいしーやが、ゲーム「QUIZ MAGIC ACADEMY」に挑んでみる日誌。備忘録がてらやってた問題さらしとかが今やメインに。また、十分な確認を取って掲載しますが、情報に誤りがある可能性もあるのでご了承下さい。拍手とかご自由にどぞ~
エレクトリックアローっ♪
2011年06月22日 (水) | 編集 |
こんばんは、ぷちせるふぃです。

昨日は若干風邪気味で、マスクを付けたり風邪薬を飲んだりもしたのですが、夜には体調よくなったのでSDヒューケット戸田校へ(笑)。よい子はマネしないほうが賢明だと思います(苦笑)。ちなみに、戸田校がまた期間限定で100円2クレになりました♪…って、そろそろ期間限定とか言わずに常時100円2クレにしてくれればい(ry

芸キュ・理連(1位)→文他・ホビー(1位)→アニタイ・ライ一多・自選アニ並・理一多で4位
アニ順・文パネ(1位)→スポ四・ライキュ(5位)
全国大会へ。何も投げるものがなく、自爆覚悟でアニゲ投げ(笑)。でも意外と成功したのでした。

昨日はここからが本番。「アニゲを並べ替え隊」のサークル内対戦に参加したのです。…まぁ、エセ天青になるために付け焼き刃で使っているぷちせるふぃでは全く勝ち目が無かったのですが、1時間でニュースクイズ5問を含めた計39問を回収させていただきました(笑)。同サークルの皆様、解答時間がかかって申し訳ないですが、今後とも色々教えてください♪

上記まではつくもねむカード。ここで、ぷちせるふぃカードでは一度も全国大会に入っていないなぁ、と思い一度だけぷちせるふぃカードで全国大会へ。敵チームの文学グラフが全員1だったので即決で文学を投げたところ、1位になれた上に当時のハイスコアを出してしまいました。…ねむでやればよかった(笑)。


え~、そして今日は午後2時すぎから同校で。…つまり、午後仕事を休みました(爆)。

まず全国大会を8回。投げるものがない回もあったのですが、とりあえず8回とも文系学問を投げました。結局
1…6回目のプレイで目標にしていた33333点を越えました!
2…7回目のプレイで、初心者と思われる方が4人いたこともあって初プラチナをゲットしました。プラチナがとれる=エース賞100ポイント・本戦1位賞400ポイント・区間賞×3以上で最低300ポイント・プラチナ賞400ポイントで最低1200点がプラスされるわけですね。これを連発しないと上位に食い込むのは難しそう。しかし「三面六臂」の金クマフィー(全国大会でプラチナ手に入れるともらえます)、個人的には虹クマフィーでもいいぐらい取るのは厳しいと思うのですが…。
3…8回目のプレイで10戦合計が35000点を越えました。…これより上は目指さなくていいかな…(苦笑)。

このあと通常のトナメへ。COMが常に5~10人いて、予選落ちの不安がほぼ無いのが気楽。魔法石は稼げないですが(苦笑)。
文四・社タイ(1位)→ノンスロ・テレ映(4位)→芸一多・スポキュ・サッカー・自選文タイで優勝♪
芸並・ライ順(4位)→文線・アニパネ(3位)→社連・自選アニ並・ライ他・アニタイで2位
ゲーおも・理順(9位)→サッカー・文並(8位)
アニ四・スポ順(2位)→ノンエフェ・社タイ(2位)→自選アニ並・社タイ・社パネ・ノンエフェで優勝♪

今日で銅クマフィーはあとタライの洗礼だけ、銀クマフィーはあと協プ×6種類だけになりました。あとアニタイの正解率が50%切りました(爆)。…それから、次の検定が発表されましたね。1つは「中国・北陸検定」。「東京」「京都・奈良」「九州・沖縄」に継ぐ4回目の地域系検定です。これはまぁいいとして、ぷちせるふぃ的に大問題なのがもう1つの「ライトノベル検定」ですよ。昨日の冒頭でも話したとおり、ぷちせるふぃは群を抜いて漫ノベができないので…。とりあえず、アニ並回収も兼ねてがんばるつもりではいます…。

本日の小話 ~めだかの学校は池の中川の中~
ぷちせるふぃが未だに覚えていない理系学問の問題に、メダカのオスメスの見分けかたがあります。今日はそれを含めてメダカのお話。
・メダカ。実は環境省レッドリストで絶滅危惧II類に指定されています。きちんと分類すると、動物界脊索動物門条鰭綱ダツ目アドリアニクチス科メダカ属となります。…この生物のカテゴリーの広い順(界>門>綱>目>科>属)も、ぷちせるふぃはまだ覚えられないです。
・で、オスメスの見分けかたですが、
背鰭に切れ目があって尻鰭が平行四辺形に近い(メスに比べて大きく、尾鰭に近付いても幅が狭くならない)のがオス。
背鰭に切れ目がなくて尻鰭が三角形に近い(オスに比べて小さく、尾鰭に近付くにつれ幅が狭くなる)のがメス。
・ちなみにメダカの鰭は胸鰭×2・腹鰭×2・背鰭×1・尻鰭×1・尾鰭×1で計7枚です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック