ホームページ「吟遊詞人」管理人のさかいしーやが、ゲーム「QUIZ MAGIC ACADEMY」に挑んでみる日誌。備忘録がてらやってた問題さらしとかが今やメインに。また、十分な確認を取って掲載しますが、情報に誤りがある可能性もあるのでご了承下さい。拍手とかご自由にどぞ~
AOUでしたね。
2011年02月20日 (日) | 編集 |
こんばんはございます、さかいです。

AOUが開催されましたね。
僕は行ってませんが、そこはネット社会ですんで(笑)、
2ちゃんねる、mixi、TwitterなどでQMA8関連の情報をかき集めてみました。
情報の正確性には欠ける可能性がありますのでご了承くださいまし。

◆稼働日
3月下旬。例年水曜日稼働開始が多いことから、3月23日か3月30日という説が濃厚
・某スタッフのツイッターから、3月1日開始という説も広まったが、先ほど本人が訂正しているのを確認
参考…http://twitter.com/hdymon

◆理系学問の担当がウィーズ先生に
・昨年声優さんが逝去したロマノフ先生に代わって登場
ウィーズはQMA5で昇格試験の度に現れた鎧の男。QMA6では或る先生のキャラクエストでも登場していた
・なお、それ以外の生徒・先生キャラは全て復活(新キャラなし)、声優も変更なし

◆問題出題形式について
・文字パネルクイズは回答後もパネルが消えずに表示される(問題回収する人としてはうれしいところ)
・決勝で選択可能な「自由形式」にはロケテ版と異なり、サブジャンルも選択可能

◆協力プレーの新要素
・各フロアクリア後の成績発表時に5種類のコメントを選択でき、「ありがとう」「ごめんなさい」などの発言が出来る
・キャラによって言動が変わる場合もあるらしい

◆過去シリーズからの引き継ぎについて
・QMA7からだけでなく、QMA6からのデータも引き継ぎ可能
・キャラ削減に伴いQMA7をプレーしていなかった人が少なからず居たことを受けての処置と思われる
・QMA6もQMA7もプレーした人がどうなるかは不明。個人的にはQMA6までにあったアイテム(執事服とか)やペットが引き継げるといいなぁ

◆PASELIのチャージがゲームセンターの店頭で出来るように
・1枚1,000円でスクラッチカードを買える自販機がゲーセンに設置される
・スクラッチカードに書かれた文字列をケータイサイトから入力することで、PASELIをチャージすることが出来る模様(プリペイドカードを買ってチャージするようなイメージか)
参考…http://imepita.jp/20110219/390630

◆その他
・QMA7で地上に落ちたという設定のアカデミーが、QMA8で再浮上するらしい
・QMA8スタートと同時に配信される検定試験は「戦国」「ロボット&メカ」(キャラ情報の枠は全部で18個)
・虹クマフィーは全部で28個(現行と同様の7個+生徒キャラ21個分か? 表示方法が「%」であるという情報もある)

まぁ実際本稼働してみないと分からないですけどね。
行ってきた皆様お疲れ様でした~。



そんな中僕はいつも通りぷちせるふぃとJACK & BETTY 神校でやってきてました。

◆協力プレー
・初戦は白金×2、青銅×1の3人体制
・12階が終わったところで白金さんが回線切れで脱落。「ドウシマスカ」とか「つぎでおちます」とか相談してたら、そもそも13階がクリア出来ず終了orz

・2戦目はぷちせるふぃと同時マッチングを図るも失敗。白金×2、大賢者×2の4人体制
・が、2階で1人が回線切れ、3階で1人がリタイアしたので僕も降りました。
・ちなみにぷちせるふぃが続行していた方でも続々と回線が切れ、最終的にソロプレーになってました;;

回線の脆弱っぷりが7の特徴ですが、流石に今日は非道かった。
8では改善されてるといいなぁ…と思うけど、AOUで行われた大会でも逆窓になったとか聞くし、あんまりコンマイさんに期待出来ないかも。ぬーん。

◆トナメ
・メインカードは(下ドラ)6位→8位→3位→2位→(上ドラ)4位
・サブカは(予選前半で回線切れ)5位→3位

ちなみに帰りに巣鴨からもちょっとやってきましたが、
トナメで6位→15位と不調だったのであっさり引き揚げましたとさw



日替わりあかでみぃ
奇数日の今日は左側です。

今日はスポーツから「WBC日本代表」です。
ぶっちゃけMVPを答える○×が最近ちゃんと答えられるようになった駄目な人は僕です。

◆WBCとは
・World Baseball Classicの略
・国際野球連盟(IBAF)により認可された、MLBが主催する野球の世界一決定戦
・優勝トロフィーはティファニーが作成する
・2006、2009年と2大会連続で日本代表が優勝
・次回は2013年開催予定

◆第1回WBC(2006年)
・日本代表の監督は王貞治
・主な代表投手は松坂大輔(西武、以下球団名は当時)、上原浩治(巨人)、和田毅(ソフトバンク)、藤川球児(阪神)、大塚晶則(レンジャーズ)、杉内俊哉(ソフトバンク)など
・代表捕手は里崎智也(ロッテ)、谷繁元信(中日)、相川亮二(横浜)
・主な代表内野手は岩村明憲(ヤクルト)、小笠原道大(日本ハム)、松中信彦(ソフトバンク)、西岡剛(ロッテ)、川崎宗則(ソフトバンク、途中交代)など
・主な代表外野手はイチロー(マリナーズ)、多村仁(横浜、現:多村仁志)、和田一浩(西武)、福留孝介(中日)など
・第1ラウンドは韓国、中国、チャイニーズタイペイと、第2ラウンドは韓国、アメリカ、メキシコと同じ組
・準決勝は韓国戦で6-0。勝利投手は上原浩治。福留孝介と多村仁がホームランを放つ
・決勝戦はキューバ戦で10-6(ペトコ・パーク)。勝利投手は松坂大輔で、松坂はこの大会でMVPを獲得

◆第2回WBC(2009年)
・日本代表の監督は原辰徳。サムライ・ジャパンの愛称で知られる
・主な代表投手は松坂大輔(レッドソックス)、岩隈久志(楽天)、ダルビッシュ有(日本ハム)、藤川球児(阪神)、杉内俊哉(ソフトバンク)、田中将大(楽天)、涌井秀章(西武)など
・代表捕手は城島健司(マリナーズ)、阿部慎之助(巨人)、石原慶幸(広島)
・主な代表内野手は岩村明憲(タンパベイ・レイズ)、小笠原道大(巨人)、川崎宗則(ソフトバンク)、中島裕之(西武)、村田修一(横浜、途中交代)など
・主な代表外野手はイチロー(マリナーズ)、福留孝介(カブス)、青木宣親(ヤクルト)、稲葉篤紀(日本ハム)など
・第1ラウンドは韓国、中国、中華民国と、第2ラウンドは韓国、キューバ、メキシコと同じ組
・準決勝はアメリカ戦で9-4。勝利投手は松坂大輔
・決勝戦は韓国戦で5-3(ドジャー・スタジアム、延長10回)。勝利投手はダルビッシュ有
・MVPは2大会連続で松坂大輔
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック