ホームページ「吟遊詞人」管理人のさかいしーやが、ゲーム「QUIZ MAGIC ACADEMY」に挑んでみる日誌。備忘録がてらやってた問題さらしとかが今やメインに。また、十分な確認を取って掲載しますが、情報に誤りがある可能性もあるのでご了承下さい。拍手とかご自由にどぞ~
全国大会終わっちゃった。
2011年01月30日 (日) | 編集 |
こんばんはございます、さかいです。

今日はぷちせるふぃとスマイル館 神田校へ。

戦績はメインカードで
全国大会:2勝2分け(プラチナ1枚)
トナメ:2位→3位

サブカで
全国大会:1勝1敗
トナメ:6位
でした。サブカは白銀賢者二段になりました。

ちなみにメインカード(白金五段)は、
宝石賢者になるまであと魔法石が21,799個必要らしいです。
協力プレーだと約20周か…がんばれるかなぁ。
QMA8の稼働開始日にもよるかもですが。



日替わりあかでみぃ
偶数日の今日は右側です。

今日はライフスタイルから、「牛のモツ」で行きます。
もつ鍋のおいしい季節ですので、まとめてみました。
特に第1胃から順に選ぶ順番当てとかは固定なので覚えておきたいところです。
(こうして見ると、五十音順の逆順なのですね。分かりやすい)

◆牛のモツの呼び名
ギアラ…第4胃。
コプチャン…小腸。コテッチャンとも
センマイ…第3胃。
タン…舌。舌を意味する英語tongueから
テール…尾。
テッチャン…大腸。
ハチノス…第2胃。
ハツ…心臓。心臓を意味する英語heartから
ハラミ…横隔膜。肋骨側の部分を特にサガリという
マメ…腎臓。形が空豆に似ていることから
ミノ…第1胃。
レバー…肝臓。

◆補足
・「モツ」という言葉は、内臓を意味する「臓物(ぞうもつ)」に由来するとされる
・「ホルモン」という言葉は、内臓は元々捨てる部位であったため、関西弁の「放(ほう)るもん」(「捨てるもの」の意味)から来ているとされる
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック