ホームページ「吟遊詞人」管理人のさかいしーやが、ゲーム「QUIZ MAGIC ACADEMY」に挑んでみる日誌。備忘録がてらやってた問題さらしとかが今やメインに。また、十分な確認を取って掲載しますが、情報に誤りがある可能性もあるのでご了承下さい。拍手とかご自由にどぞ~
ねみみにみみず。
2010年10月19日 (火) | 編集 |
こんばんはございます、さかいです。

先日「QMA8のロケテは10月26日~11月7日@池袋、川崎」という情報はデマの可能性が高い、と書きましたが、
100%デマであるという確証が現れました。
その証拠とは、

今日からQMA8のロケテがスタート!!
(@東京レジャーランド秋葉原校、AMサントロペ池袋校)

…いや、僕も流石に最初は意味不すぎてデマかと思いましたよ。
だって事前の情報が全くなかったんですもん。
でもネット上ではしっかりパンフや立て看板の写真が流れており、信憑性は抜群。
というわけで、仕事終わりで急遽方向を転換し秋葉原へ向かいました。
いやー、ホントにやってましたよロケテ。青をモチーフにした筺体。そして長蛇の列。
せっかくなので並びましたが、結局1時間半ほど待ちました(笑)。
(ちなみに秋葉原は6台が稼働。池袋も6台のようです)
1回しか出来なかったので協力プレーはやってませんが、
とりあえず自分がやった&後ろから見てた&パンフからの情報をまとめるとこんな感じ。



QMA7→QMA8ロケテにおける主な変更点
(あくまでロケテ段階なので、製品版では更なる仕様変更がある場合もあります。また、ロケテをやりこむと条件が変わったりするかも知れません)

<キャラクター>
・生徒キャラは「6にも7にも居たキャラ」「6で居なくなったキャラ」「7で新しく出てきたキャラ」が全て使用可能。ただしサンダース、アロエ、ヤンヤンは「制作中」ということでロケテでは使用不可。でもキャラ選択画面に名前は出てくるので製品版では使えるようになる可能性は高い。
・したがってロケテで使用可能なキャラは、男子が「レオン、セリオス、カイル、ラスク、タイガ、ユウ、ハルト、リック」、女子が「ルキア、シャロン、クララ、マラリヤ、ユリ、リエル、アイコ、メディア、ミュー、マヤ」の合計18人。ACでは過去最多。
・7で居なかったキャラのちびキャラも7のバージョンで新登場。立ち絵は6または7と同じものと思われる。
・先生キャラは予習がエリーザ先生、それ以外はサツキ先生で固定。声優さんの逝去によりその動向が注目されていた理系学問についてはわからずじまい。
・なお生徒キャラのセリフは恐らく全部新録(声優名の表記はセンモニ含め何処にもなかったが、おそらくは全員同じ人)。先生キャラも録り直してるのかも知れないけど聞いた感じでは分からんかった。
・ちなみにセンモニではロゴ等の合間で1人ずつ「ロケテ開催中だよ」的なコメントをしゃべる。順番はサツキ→レオン→ルキア→(以下男女交互)→ユウ→リエル→エリーザ→アイコ→ハルト→(以下未確認)

<出題ジャンル・形式>
・ジャンルは6以来の「7ジャンル+ノンジャンル」のまま。
・6以来の「総合形式」は廃止。したがって予選でも個別形式が出題される。
・なおロケテ序盤では旧マルチセレクトとサブジャンルは予習・決勝で選択できない。
・決勝で選択できる専用形式として「自由選択」が登場。一つのジャンル内で3つの形式を任意で選択できる(例:「芸能○×」「芸能タイピング」「芸能エフェクト」)。出題レベルはまとめて指定。なお選択順と出題順は必ずしも一致しない模様。
・トーナメントの決勝以外で出題される専用形式として「早いもの勝ちクイズ」が登場。見た目は協力多答クイズだが(選択肢8つ、正解は複数)、各選択肢に定員が設定されており、出遅れると最悪正解を選択することが出来なくなる。
・協力プレーで出題される専用形式として「協力スロットクイズ」が登場。一般のスロットクイズを、1人1リール担当して答える。協力文字パネルと異なり、他の人の答えがリアルタイムで反映されるため、それをヒントに答えることも出来る。
・「ニュースクイズ」の表示がある問題が出題されているのを確認。

<全国オンライントーナメント>
・基本的な流れは7と同様「予習→予選前半(5問)→予選後半(5問)→6人脱落→準決勝(4問×2)→6人脱落→決勝」。準決勝の前半・後半でジャンル・形式が変わるのも同様。
・予習は1回クリアで☆が点灯(☆1→☆2。それ以上は不明)。トーナメントへの招集が遅ければ2周以上も可能。
予選総合成績、準決勝総合成績でそれぞれ1位(いわゆる「区間賞」)を獲得すると、ボーナスとしてもらえる魔法石が増える
・7同様、PASELIでプレーしていると最後に復習ができる。

<協力プレー>
・オンラインはPASELI限定。
・5種類の「お助けアイテム」が登場。「叡智の書」(クイズのヒントが得られる)、「解析の天秤」(回答前に全国正解率が表示できる)、「刻戻しの砂時計」(全員の回答時間を一定時間回復できる)、「絆のルーペ」(仲間の回答を確認できる)、「想伝のメガホン」(自分の回答を仲間に伝えられる)の5種。
・アイテムは購買部で販売(PASELI限定)しているが、初プレー時にサツキ先生からもらえたりもする。
・7ではダンジョンを「下って」いたが、8ではダンジョンを「上って」いく様子。つまり「1階→2階→…」と進んでいくことになる。

<購買部・マイルーム・その他>
・7同様、ゲームモード選択前に一度購買部に行くことが出来る。マイルームは閲覧不可。
・購買部は先述の協力プレー用お助けアイテムだけを販売。「マジカで買い物」は出来ない。
・購買部に居るリエルの胸部をタッチするとリアクションがある。いわゆる「パイタッチ」の復活
・ロケテで遊べるゲームモードはトーナメントと協力プレーだけ。他のプレーモードは選択不可。

<e-AMUSEMENT PASS、PASELIについて>
・e-PASSは筺体に挿入するのではなく、これまでのカード挿入口に設置された読み取り部にタッチして使用する。したがってこれまでのように、カードを置き忘れるとか、PASELIを他人に不正使用されるとかいったことは激減すると思われる。
・その仕様変更に伴い、ゲーム終了後は「カードを置き忘れないでください」という表示がしばらく出ている。画面タッチでスキップ可能。
・PASELIは7までと同様に使える模様。クレジットでは200円1プレーだが、PASELIで価格が変動するかどうかは不明。

<その他>
・立て看板やパンフでは旧女子主人公格のルキアと新女子主人公格のアイコが仲良く寄り添っている。が、身体のある部分的にはすごい格差が(ry
イメージカラーは青のよう。ステージがほぼ7と同様のため、世界観等については分からなかった。
・ロケテの開催期間は不明だが、一説では京都でのロケテも予定されてるとかされてないとか。
・ちなみに秋葉原より池袋のほうが幾分すいていたらしい。

ちなみに僕は5~6で愛用していたカイル兄さんでやってきました。
こうして再び筺体からカイルの声(しかも新録)が聞けるなんて…!!
たぶんメインはカイルに戻すと思いますが、サブカはどうするかなぁ…
ユウ(6のサブカ)、ハルト(7のメイン)、リック(7のサブカ)のそれぞれに思い入れがあるからなぁ…うーん。
ここでいきなりラスクとかいう手もありうるし。18人(+3人?)も居ると悩ましいw



日替わりあかでみぃ
火曜の今日は理系学問です。

今日はまだアツい話題である「日本人ノーベル賞受賞者」で行きます。
3人くらい理系じゃない人も居ますが気にしてはいけません。
誰が何賞か、はもちろんですが、誰がどこ大学出身か(特に東大、京大)も多答で聞かれるので要注意です。
なお以下の「東京大学」には「東京帝国大学」、「京都大学」には「京都帝国大学」を含みます。

◆日本人のノーベル物理学賞受賞者
湯川秀樹(ゆかわひでき)…1949年受賞。京都大学卒 ※日本人初のノーベル賞受賞者
朝永振一郎(ともながしんいちろう)…1965年受賞。京都大学卒
江崎玲於奈(えきれおな)…1973年受賞。東京大学卒
小柴昌俊(こしばまさとし)…2002年受賞。東京大学卒
小林誠(こばやしまこと)…2008年受賞。名古屋大学卒
益川敏英(ますかわとしひで)…2008年受賞。名古屋大学卒
南部陽一郎(なんぶよういちろう)…2008年受賞。東京大学卒 ※日系アメリカ人であり、米国国籍を持つため、「日本人ノーベル賞受賞者」には数えないことも多い

◆日本人のノーベル化学賞受賞者
福井謙一(ふくいけんいち)…1981年受賞。京都大学卒
白川英樹(しらかわひでき)…2000年受賞。東京工業大学卒
野依良治(のよりりょうじ)…2001年受賞。京都大学卒
田中耕一(たなかこういち)…2002年受賞。東北大学卒
下村脩(しもむらおさむ)…2008年受賞。長崎大学卒
鈴木章(すずきあきら)…2010年受賞。北海道大学卒
根岸英一(ねぎしえいいち)…2010年受賞。東京大学卒

◆日本人のノーベル生理学・医学賞受賞者
利根川進(とねがわすすむ)…1987年受賞。京都大学卒

◆その他の日本人のノーベル賞受賞者
川端康成(かわばたやすなり)…1968年に文学賞を受賞。東京大学卒
佐藤栄作(さとうえいさく)…1974年に平和賞を受賞。東京大学卒
大江健三郎(おおえけんざぶろう)…1994年に文学賞を受賞。東京大学卒
※日本人のノーベル経済学賞受賞者は今のところ居ない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この記事↓のコメント欄に既に画像とか貼ってもらってたので参考になさってくださいw
http://shiiyaqma.blog100.fc2.com/blog-entry-411.html
2010/10/19(Tue) 23:17 | URL  | さかいしーや #ogqduQDg[ 編集]
先週いちやさんのサブカにぶつかるも、上ドラのために挨拶できなかったものです。
詳細な情報ありがとうございます。

あとカイル復活おめでとうございます。

次もニュースクイズあるようで、
悩ましく嬉しい課題が続きそうですがww

次回作もよろしくです←気がはやい?
2010/10/19(Tue) 23:21 | URL  | シーマ #-[ 編集]
>出遅れると最悪正解を選択することが出来なくなる。
正解を選択することが出来なくなることはないそうですよ。
2010/10/20(Wed) 02:01 | URL  | エミリー #-[ 編集]
グロ問ラッシュで、決勝でHUM1人だったのに4位になった件。
COMが軒並み50点以上取るなんて…
そんなのないよぉ!(CV:奥真紀子)
まあ、自由選択とかいう慣れないものを投げたからとしておきますか。

2回目はなんとかグランドスラム達成できました。

ついでにこんなもの見つけてきました。
ACキャラ全員が揃うことが決まったわけだしいいタイミング。
http://www.omoshiro-sindan.com/qma/
お暇な時にでもどうぞ。
2010/10/20(Wed) 20:26 | URL  | のぞむ #bkbD76kA[ 編集]
シーマさん>
余裕があれば(あるいは全然分からないタイピングが飛んできたら)ぜひぜひ絡んでやってくださいw
こちらは上ドラでも大会中でも応えるつもりではおりますのでww
次回作のみならず今作からもよろしくです♪

エミリーさん>
実は早いもの勝ちクイズは遭遇も目撃もしなかったので分からなかったのです;
情報ありがとうございますです~

ゆきねん改めのぞむん>
ロケテといえば問題のレヴェルもCOMの正解率も何故かすごい高いことで有名だものねぇ。
リンク先やってみたら、
「いちや」→1位:サツキ、2位:リエル、3位:ヤンヤン、4位:ロマノフ、5位:ハルト…21位:カイル…34位:タイガ
「さかいしーや」→1位:クロニカ、2位:ミュー、3位:アイコ、4位:ユリ、5位:リディア…26位:カイル…34位:サツキ
だって。
「いちや」でしっかり現キャラのハルトが5位(男子生徒では1位)に入ってくるあたり信憑性あるなぁ(笑)。
そしてサツキ先生との相性はなんなんだww
2010/10/21(Thu) 23:11 | URL  | さかいしーや #ogqduQDg[ 編集]
カイル祭りじゃ~♪
カイル~祭りでワッショイ×2♪w
それだけいるならリック祭りは、7のうちに開催できなきゃほぼ不可能っぽいですねww7でも充分不可能かもしれないですけどwww

あ゛、使う人いなさそうな?コメントシリーズで、「♭」も何気にいなさそうだなあと思って「ほれぼれ」とともに入れてみました♪(「♯」と「♭」があるならみんな使うなら「♯」使うかなと。なんか元ネタとかあれば別ですが)
2010/11/06(Sat) 21:48 | URL  | KR-MK2 #cyKGIGgk[ 編集]
楽しみですねーカイル祭り♪
リックん祭りは、こないだのリックの誕生日で画策されたらしいという噂を聞きましたw

「♭」は実は6の頃に使ったことがありますw
やはり「♭」をどうにか効果的に使ってやろうと思った結果、
「への#はとの♭です♪」(イロハ音階にちなむ)というコメントにしたのでした~。
2010/11/08(Mon) 23:29 | URL  | さかいしーや #ogqduQDg[ 編集]
さすがですね♪
すでに「♭」を、しかも6時代に使われていたとは!コメント師匠?ですね♪(CNでもコメ師匠ですね♪)
自分はQMA6から始めたので、6時代はひねった?コメにする余裕ありませんでした(^^;)ガー組でいっぱい×2だったのでww回収始めて上の方行けるようになりましたが♪ブログ内検索したらちゃんと過去記事にそのコメありましたね♪失礼しましたm(__)m
QMAはまだしも、「QMAのさお。」ではまだまだ新参者ですが、常連のはしくれとしてこれからもよろしくです♪
2010/11/09(Tue) 18:06 | URL  | KR-MK2 #cyKGIGgk[ 編集]
いつの間にそんな呼び方がw
そしてコメ師匠とか誰うまwww
ちなみにコメント用の単語は出るたびに全部買っているので作りたい放題だったりします(笑)。
2010/11/13(Sat) 01:19 | URL  | さかいしーや #ogqduQDg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック