ホームページ「吟遊詞人」管理人のさかいしーやが、ゲーム「QUIZ MAGIC ACADEMY」に挑んでみる日誌。備忘録がてらやってた問題さらしとかが今やメインに。また、十分な確認を取って掲載しますが、情報に誤りがある可能性もあるのでご了承下さい。拍手とかご自由にどぞ~
「お笑いコンビとその持ちネタ」の線結びに「ゆってぃ」が並んでいた件。
2010年08月30日 (月) | 編集 |
こんばんはございます、さかいです。

今日は協力プレー「炎の洞窟」の最後のあがきを見せるために(笑)、
夏休み期間限定で100円2クレ実施中の「スマイル館神保町校」へ。

協プは宝石賢者様1名、正解率・速度からして明らかにサブカっぽい賢者1名、
サブカじゃないっぽいけど正解率に申し分のない中級魔術士1名と自分という結構悪くないメンツで、
自分が一番足を引っ張ってるような気がするという(逆に)良い流れだったのですが、
18階でぎりぎりアウトという結果に。うーん、いけそうだったんだけどなぁ。
ちなみに協プにおける中級魔術士さんの昇級スピードはハンパなく、
中級10級からスタートして最終的に上級4級になっていらっしゃいました。速ぇww

続いてトーナメントはガン無視で今日スタートの検定を廻してみました。
トレイン検定は初回1593点、2回目で2494点という非常に口惜しい想いをしたのですが、
3回目に2591点でSをげっつ。なおこれで「検定Sランク×10」のクマフィーをいただきました。
トレインは実は結構興味あって、首都圏の鉄道なら或る程度答えられるので比較的ラクでした。
もうちょいがんばったら「社会その他」のお勉強になるかしらん? 世界遺産ぜんぜんわかんないけど。
一方のムシ検定は初回が1816点が最高で、以降は1616点→1707点という感じ。
こちらは理エフェを鍛えている以外に強みがないので、特にセレクトが取れないです。
あと予想はしてたけどムシの画像問はあんまり触りたくないよう(苦笑)。
不得意ジャンルでもないので、いちおうSは目指してみますが、どうなることやら。



日替わりあかでみぃ
月曜の今日は文系学問です。

今日は常連KR-MK2さんからのリクエストで「三国○○」です。
古代中国のほうではなくて、1900年前後の世界史の話です。
一応語呂合わせも探してみましたが、あんまりロクなのなかったので(苦笑)、
史実の流れとかから覚えたほうがラクかも知れません。
ちなみにリクエスト企画で最初に戴いた依頼だったんですが、
こんなに遅くなってしまったのは月曜に書く回数が圧倒的に少ないからとゆうorz

◆三国干渉
フランス、ドイツ、ロシア
・日清戦争の講和条約である下関条約で日本への割譲が決定した遼東半島を清に返還するよう日本に求めた1895年の勧告のこと。日本はやむなくこの勧告を受諾し返還したが、この時の反発が後の日露戦争を引き起こす一因ともなった

◆三国協商
イギリス、フランス、ロシア
・「協商」はフランス語の「Entente」の訳語
・19世紀末~20世紀初頭に締結された露仏同盟・英露協商・英仏協商によってつくられた三国の協調関係のこと。第一次世界大戦における「連合国」の基盤となる。日本はこの三国とそれぞれ同盟を結び、事実上この枠組みに加わることとなった

◆三国同盟
ドイツ、オーストリア、イタリア
・フランスと対立していたドイツがフランスを孤立させるために締結した1882年の同盟。ただしイタリアはオーストリアと領土問題で対立していた、オーストリアの国内で民族紛争が激化したなどの理由から、第一次大戦開戦直後に同盟は崩壊した

◆日独伊三国同盟
日本、ドイツ、イタリア
・1940年に締結された同盟。第二次世界大戦における「枢軸国」の原型となる。なお、ここで言うドイツとはヒトラーが率いる「ドイツ国(ナチス・ドイツ)」のことである

※日替わりのリクエスト企画は「拍手コメント」から受け付けています。
(各記事の最後にくっついてる「拍手」ボタンを押したあとに出てくるコメント欄です)
拍手コメントに限定している最大の理由は1ヶ所に集めたほうが管理しやすいからで、
各記事のコメント欄にあると最悪見逃すおそれもあります。
ご協力のほどよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ムシ検定をやってたら「サソリの毒針は尾にある」という○×が出ました。
サソリって虫なのかな?
いや、虫じゃなかったら何なんだ、と言われても困るけど。
2010/08/30(Mon) 23:36 | URL  | ゆきね #bkbD76kA[ 編集]
サソリ=ムシのイメージは僕にはないなぁ。
ムシ検定は色々むつかしいですな。むーん。
2010/09/01(Wed) 22:52 | URL  | さかいしーや #ogqduQDg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック