ホームページ「吟遊詞人」管理人のさかいしーやが、ゲーム「QUIZ MAGIC ACADEMY」に挑んでみる日誌。備忘録がてらやってた問題さらしとかが今やメインに。また、十分な確認を取って掲載しますが、情報に誤りがある可能性もあるのでご了承下さい。拍手とかご自由にどぞ~
シイマッシュルは焼いたら美味しそう。
2010年08月05日 (木) | 編集 |
こんばんはございます、さかいです。

今日は「AD銀座ADDICT校」から協プしてきました。初の「炎の洞窟」へ。
1戦目はスポ正解率が6割を切るこの僕が1階のスポセレで単独正解をさせられるような顔ぶれで、
とてもじゃないけど乗り切れる気がしなかったので3階でリタイアさせていただきました。

2戦目はデュエルロッドを持つ宝石賢者じゃない人が自分含め3人も居るというすげえ組み合わせ。
(デュエルロッド=宝石賢者だけが買える手持ちアイテム。ただし6までで宝石賢者になったことがありその時点で購入していたキャラなら、7で宝石賢者になっていなくても引き継ぎで持つことが出来る)
まぁ2階でそのうち1人がリタイアしてしまい、以降は3人で潜ったんですが、割と順調に進みました。
が、13階でまさかの単独正解5連発(達成率57%w)で、結局14階で敗北とあいなりました。
まぁ今回は問題の引きもあんまりよくなかったしなぁ。次回がんばろ。

ついでなんでトーナメントに入ってみたら、賢帝様&賢王様と同時マッチングとかいう非道い組み合わせ。
予選は何とか10位で通過し、準決勝はきっちり10位で落ちましたとさ。
ちなみに賢帝様も賢王様もしっかり決勝に進出しておりました。
あとはお笑い検定とヒロイン検定で1回ずつSをげっつ。

ちなみに明日から実家に帰りますよ。

※お知らせ:コミケには行く予定です。QMA関連で出展予定のかたなどいらっしゃいましたらご連絡ください(笑)。


日替わりあかでみぃ
木曜の今日は理系学問です。

今日は「イオン化傾向」で参ります。
学生時分は文系だったので、理系学生には常識っぽいこれも全然分からなくって困ってます(苦笑)。
ちなみにイオン化傾向とは「溶液中における元素のイオンへのなりやすさの相対尺度」だそうですよ。

◆金属のイオン化傾向(大きい順)
・リチウム→セシウム→ルビジウム→カリウム→バリウム→ストロンチウム→カルシウム→ナトリウム→マグネシウム→アルミニウム→マンガン→タンタル→亜鉛→クロム→鉄→カドミウム→コバルト→ニッケル→スズ→鉛(→水素)→アンチモン→ビスマス→銅→水銀→銀→パラジウム→イリジウム→白金→金

◆覚え方
貸そうかな、まああてにするな、ひどすぎる借金

か(K=カリウム)そう
か(Ca=カルシウム)
な(Na=ナトリウム)
ま(Mg=マグネシウム)
あ(Al=アルミニウム)
あ(えん)
て(つ)
に(Ni=ニッケル)
す(ず)
な(まり)
ひ(H)
ど(う)
す(いぎん)
ぎ(ん)
しゃっ(はっきん)
きん(金)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック