ホームページ「吟遊詞人」管理人のさかいしーやが、ゲーム「QUIZ MAGIC ACADEMY」に挑んでみる日誌。備忘録がてらやってた問題さらしとかが今やメインに。また、十分な確認を取って掲載しますが、情報に誤りがある可能性もあるのでご了承下さい。拍手とかご自由にどぞ~
ラウンドワン愛媛進出。
2010年07月05日 (月) | 編集 |
こんばんはございます、さかいです。
(HNをひらがなに変えました。詳細は本家HPをよろです。CNは変わりませんがw)

アミューズメント施設大手の「ラウンドワン」が、
僕の実家がある愛媛県松山市に今月オープンすることが分かりました。
しかも僕の実家から自転車で推定15分程度と割と近いw
ラウンドワンの公式サイトによればQMAも入荷されるそうなので、
8月に実家に帰省した際はぜひ行こうと思います(笑)。
ま、それより実家に近いQMA設置店舗が4つくらいありはしますがw



今日は仕事帰りに「AD銀座ADDICT校」に行きました。
協プのコンテが45Pなので協プ×1+大会×2です。

・協力プレー
4人中自分を含めた3人がハルトで、あと1人のユリが2階でリタイアしたため、
3階以降はずっとハルトオンリーとゆうシュールな画になりましたw
全員不正解だと3人揃って派手に倒れ込んでみたり、
モンスター討伐の掛け声がもはや1人ぶんしか聞こえなかったりとかして、とても楽しかったです(笑)。
メンツ的にも結構良く、むしろ僕が一番足引っ張ったような気がするくらいなのですが、
18階になって僕の単独正解が増えるとゆう悪い予感がびんびんする流れになり、結局到達ならず。
(協プで僕が単独正解をし始めるとたいていその階で終わるとゆうジンクスがありますw)
サブカでは20階に行ったことはありますが(討伐は失敗)、メインではどうにも18階を越えられません。
ちなみに、協力文字パネルで、「アセ」(歯磨き粉の商品名)と「通関」の3文字目を担当した際、
どちらも全然分からなくてカンで答えたら正解になったとゆう奇跡が起きましたw
特に前者はさっぱり思いつかなくてテキトーだったんですが…協プならではですなぁ。
なお、14階を通過する際に青銅賢者初段になりました。

・全国大会
初戦はテスト2位→本番4位で負け(0-4)。
相手チームの先鋒が自分チームの先鋒どころか自分よりも点数が高い時点で負けを覚悟しました(笑)。
まぁ、敗因は最後の文系学問を3問連続3人全員不正解でガンガン点数が削られたことでしょうがw
一方2戦目はテスト1位→本番1位で勝ち(4-0)。
ここまでの累積勲章数は220個になりましたとさ。



日替わりあかでみぃ
月曜の今日はライフスタイルです。

今日は「童話」でいきます。
子どもの頃確かに読んだけど、その作者とかまでは流石に覚えてないっす;

◆イソップ童話(ギリシャ語では「アイソーポス」。紀元前600年頃)
・アリとキリギリス…元々はキリギリスではなくセミだった
・ウサギとカメ
・オオカミ少年
・すっぱい葡萄…これにちなみ、「負け惜しみ」のことを英語で「サワーグレープ」という
・ねずみの恩がえし

◆ペロー童話(ペローはフランスの詩人。17~18世紀)
・赤ずきん
・青ひげ
・シンデレラ…フランス語では「サンドリヨン」
・長靴をはいた猫…東映の映画版における主人公「ペロ」は、現在東映アニメーションのマスコットキャラクターになっている
・眠りの森の美女
※「赤ずきん」や「シンデレラ」はグリム童話にも収録されている

◆グリム童話(グリム兄弟はドイツの作家。18~19世紀)
・いばら姫
・狼と七匹の子やぎ
・白雪姫
・ブレーメンの音楽隊…ブレーメンには上からニワトリ、ネコ、イヌ、ロバが乗った銅像がある
・ヘンゼルとグレーテル

◆アンデルセン(アンデルセンはデンマークの作家。19世紀)
・親指姫
・人魚姫…コペンハーゲンの人魚姫の像は、現在上海万博に展示されているためコペンハーゲンにはない
・裸の王様
・マッチ売りの少女
・みにくいアヒルの子…アヒルの子は実は白鳥だった

◆日本の童話・児童文学作家
・巌谷小波(いわやさざなみ)…「こがね丸」などの他、「桃太郎」「花咲爺」などを再生したことで有名
・小川未明(おがわみめい)…「赤い蝋燭と人魚」「野薔薇」などを残し、「日本のアンデルセン」と呼ばれる
・宮沢賢治(みやざわけんじ)…現在の岩手県花巻市出身。「銀河鉄道の夜」「風の又三郎」などで有名
・新見南吉(にいみなんきち)…現在の愛知県半田市出身。「ごんぎつね」は小学校教科書でおなじみ
・わかやまけん…「こぐまちゃんシリーズ」「きつねやまのよめいり」など。ちなみに岐阜県の生まれ
・やなせたかし…「アンパンマン」の生みの親。現在の高知県香美(かみ)市の生まれ
・神沢利子(かんざわとしこ)…「くまの子ウーフ」「いないいないばあや」などで有名
・山中恒(やまなかひさし)…映画「転校生」の原作である「おれがあいつであいつがおれで」で有名
・原ゆたか(はらゆたか)…「かいけつゾロリ」シリーズで有名な男性作家
・矢玉四郎(やだましろう)…アニメ化もされた「はれときどきぶた」で有名
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック