ホームページ「吟遊詞人」管理人のさかいしーやが、ゲーム「QUIZ MAGIC ACADEMY」に挑んでみる日誌。備忘録がてらやってた問題さらしとかが今やメインに。また、十分な確認を取って掲載しますが、情報に誤りがある可能性もあるのでご了承下さい。拍手とかご自由にどぞ~
他のゲームの話もしてみるよ。
2010年06月24日 (木) | 編集 |
こんばんはございます、冴戒です。

今日は仕事帰りに「いちばんうしろのPC巣鴨校」へ。

メインのトーナメント
・(COM1人)アニセレ+スポパネ(13位)
・文系ラン+ライキー(2位)→スポタイ+社会パネ(10位)
…予選後半、6の東京検定で覚えた月島名物の「レバーフライ」とエコ用語の「サステイナブル」のキューブでがっつり稼いで無事通過w

サブカのトーナメント
・(COM1人)芸能キー+スポセレ(15位)
…前半で某ミューさんから「っしゃけおむすび」が飛んできたので、次の簡単なエフェで即効「もぐもぐ」と答えたら、
更に「こむすびやま」と飛んできたので、次のまた簡単なエフェを捨ててしっかり「とってもおいしい」と答えまして、
最終的に他の人からも「ごはん」とか「ごはんいいよね」とか飛んでくるというとても楽しい回でしたw
ちなみにその合間に「2時間ドラマ「牟田刑事官事件ファイル」の主演は?」→こばやしけいじゅ、とか、
歌舞伎の演目で盗賊を主人公としたものは「○○物」?」→しらなみ、とかさり気にグロ問を正解してたのですが、
結局スポセレがけちょんけちょんで、マイコ(COMアイコ)にすら負けるとゆう残念な結果に。
でもまぁ、非常に楽しい回だったので全く後悔はしていません♪
・(COM2人)スポキー+アニパネ(8位)→文系並べ+理系スロ(5位)
…前半で、今度はさっき一緒だった某リエルさんから「ゴハンヲタベヨウ」と飛んできたので、次の問題できっちり「もぐもぐもぐもぐ」と答えたところ、
4問目で他のミューさんから「コメコメコメコメ」とか飛んできたのですが、
苦手科目のため流石に余裕がなく、最後の「森本稀哲」のエフェ(Ans.もりもとひちょり)は真面目に答えてしまいました(苦笑)。
・(COM3人)理系セレ+スポキー(8位)→アニ多答+文系スロ(10位)
…5戦全部でスポが出るとゆう完全なる死亡フラグでしたが、たまたま今日仕事中に知った、
ゲーム会社の名にちなむアビスパ福岡のホームスタジアムは何スタジアム?」(Ans.レベルファイブ)で最後に何とか競り勝ちました(笑)。
ま、準決勝は全部123ダイブをした多答はおろか文スロですら全部間違えるとゆう大失態だったわけですが;



で、今日はその後別のゲームをしてきました。
今週稼働したばかりの「初音ミク Project DIVA Arcade」です。
QMA的には、昨年PSPで発売された時いわゆる「亜種」を含む登場キャラの線結びとかゆうグロ問が出たことでおなじみのアレです(笑)。→参考
前に巣鴨に来た時店頭のポスターが「近日入荷」的な感じだったのが、今日見たら「大好評稼働中!」になっており、
「おお、入ったんだ。どんなやろ」と思って見てみようと思ったと同時に目に飛び込んできました(笑)。
入ってすぐのところに1台だけ設置(ちなみに100円1クレ)。しかもそのすぐ奥がQMAってゆうね。
QMAをしながらも時々ボカロ曲が聞こえてくるもんだから、せっかくなので1回ゲストプレーをしてきました。
後ろに人が並んでるのにゲストプレー、しかもそんなにうまくないってゆう小恥ずかしい状況でしたが(苦笑)。
EASYモードをやや苦戦しつつとりあえずクリアはしてきましたとさ。

いわゆる「音ゲー」なのですが、いちばんの特徴としては、
ふつーの音ゲーは叩くマークが上から下とか右から左とか一定の方向からだけ流れてくるのに対し、
DIVAは曲や映像の雰囲気に合わせて四方八方から飛んでくるとゆうところでしょうか。
まぁでも、歌声がある部分は基本的に歌の音に合わせて飛んでくるし、
連打も基本的に1つのボタンだけを叩けばいいようですし(ちなみに使うボタンは4つ)、
原曲(100%ボカロ曲ですが)を知っていれば対処しやすいのかなという感じでした。
ま、あとは何より、歌のあいだじゅう3Dなミクさんが踊ってるので、
音ゲー好きだけどそういうキャラは苦手ってな人にはおすすめしません(笑)。

とりあえず今後ちょいちょいやってみようかなと思い、折角なのでICカードも買ってみましたがw



日替わりあかでみぃ
木曜の今日は理系学問です。

今日は「理系学問エフェクト(植物篇)」です。
個人的に最近目下鍛え中の理エフェでございます(笑)。

出題形式の中でエフェは「最悪そのものを知らなくても取れうる」とゆう点からとっつきやすいと思うのですが、
その中で群を抜いて難しいのがアニエフェ。難読の声優さんやアニメーターさんも居ますが、
基本的に作品名・キャラ名・地名・技の名前などの「創作系」のものが多く、漢字なのにカタカナで答える問題も多いのが特徴。
以下に続くのはスポエフェ(人名だらけ)、芸エフェ(人名と創作系がほぼ半々)、社エフェ(難読地名・難読駅名のオンパレード)あたりだと思うんですが、
その中で僕が敢えて理エフェを選んだのは以下のような理由があります。

・理系学問自体6になって出来たジャンルなので、圧倒的に問題数が少ない
・人名が少なく、回答に用いるタイプ数が少ない。緑ゲージで答えられることも多い
・正解率が80%を超えるようなぬる問もかなり多いが、時たま正解率が20%を切るようなグロ問が現れる。極端
難読の動植物名については以前から或る程度知識があった(漢字系パズルやら俳句やらの素養)
・鍛えてる人は理系使いの一部くらいしか居ないと思われ、穴場っぽい

とゆうわけで、そんな中で拾ってきた難読植物の名前を色々書いてみます。
なお、実際の出題ではキーボードがひらがなだったりカタカナだったりしますが、
めんどくさいので(笑)ひらがなで統一させていただきます。

馬酔木…あしび、あせび
虎杖…いたどり
靫葛…うつぼかずら
豌豆…えんどう
…おけら
桔梗…ききょう、きちこう
山梔子…くちなし
小手毬…こでまり
辛夷…こぶし
香蕈…しいたけ
羊歯…しだ
科木…しなのき
邪払…じゃばら
西洋榛…せいようはしばみ
石蕗…つわぶき
砥草…とくさ
繁縷…はこべ
母子草…ははこぐさ
浜木綿…はまゆう
波斯菊…はるしゃぎく
雛罌粟…ひなげし
藤甘草…ふじかんぞう
蒲桃…ふともも
金縷梅…まんさく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック