ホームページ「吟遊詞人」管理人のさかいしーやが、ゲーム「QUIZ MAGIC ACADEMY」に挑んでみる日誌。備忘録がてらやってた問題さらしとかが今やメインに。また、十分な確認を取って掲載しますが、情報に誤りがある可能性もあるのでご了承下さい。拍手とかご自由にどぞ~
合計2時間半かかったw
2010年06月12日 (土) | 編集 |
こんばんはございます、冴戒です。

今日は仕事帰りに「AD銀座ADDICT校」へ。
「協力プレー+トーナメント1回ずつ」をメインとサブでやってきました。
ちなみにネコ耳&しっぽは基本的に6からの引き継ぎでげっつ。
メインのハルトにはトラ柄、サブのリックには黒をつけてみました。
ちょいちょいピクピクと動いたりするのが小粋ですね。



メインの協力プレーは18階で失敗(2Fで初級魔術師さんが1人リタイアし、あとは3人で到達)。
でも最下記録は16階だったので記録更新できました。
ただ、マジペンギンが4匹、スケルトンが3匹でカブり倒してつまらなかった(苦笑)。
あと「Amazon.○○○」を聞くタイピングが2つの階で聞かれてワロタっす。
ちなみに魔法石682個で、大賢者二段から三段になりました。

トーナメントは準決勝前半「芸能/線結び」が異常にぬるくってちっとも差がつかず、
後半「アニゲ/四択」で出題予想済の問題(「踊る大捜査線」のゲーム化)を取れたりして辛うじて通過。
(最近は前半がぬるい得意ジャンル、後半が苦手ジャンルってゆうケースが多すぎw)
が、決勝に入るところで今月6度目の回線切れに見舞われました。ぬーんorz

サブの協力プレーは自分含め賢者2名・白銀賢者2名で、正解率グラフもばらばらといういい感じのメンバーで、
最下記録12階から一気に20階にまで到達しちゃいました。さすがに討伐失敗しましたが。
でもまさかの絶好調で、魔法石933個、賢者三段から五段に一気にジャンプアップとなりました。
ちなみにマジペンギンが5匹、ホワイトファングが4匹というカブり具合。
マジペンギンがかわいいことは認めざるを得ないが(笑)、流石に多すぎだと思いますぞ。

トーナメントはスポラン→芸能パネで12位落ち。
いやぁ疲れた。



日替わりあかでみぃ
金曜の今日はアニメ&ゲームです。

今日はコラボアイテム配信記念で「ラブプラス」でいきます。
発売からまだ半年ちょっとしか経ってないですが、既に人気ゲームの仲間入りを果たしてる感がありますね。
ちなみに今日、ヒロイン3人のイラストが出て「姉ヶ崎寧々を選べ」という画像タッチが出ましたので(!!)、
公式サイト等で一度画像を確認しとくといいんじゃないかと思います。
…どうでもいいけど、僕のキャラはどちらも男子なので、
ラブプラス女子制服とか配信されても着せられないってゆう罠w

◆「ラブプラス」基本情報
・2009年9月にコナミからニンテンドーDS向けに発売される
・2010年4月にはiPhone/iPod touch向けに「ラブプラス i」が発売、6月にはDS向けに「ラブプラス+」が発売予定
・それまでの恋愛シュミレーションゲームとは異なり、「恋人になってから」がゲームの中心に置かれていることが特徴
・舞台は「十羽野(とわの)高校」
・「別冊少年マガジン」「月刊ヤングマガジン」など講談社の漫画雑誌5誌でコミカライズされている
・「ラブプラス+」と同日、トレーディングカードゲーム「ラブプラス 彼女にプラス フォトシート」が発売される予定
・余談だが、「ラブプラス+」に収録されるミニゲーム「もえろ! 対戦ぱずるだま」には歴代のコナミゲームからゲストキャラが参戦しており、QMAからもシャロンとメディアが登場するとのこと

◆3人のヒロイン
高嶺愛花(たかねまなか)…主人公と同学年の、文武両道なお嬢様。大きなリボンを頭につけている。声優は早見沙織(はやみさおり/2009年に吉田仁美とユニット「blue drops」を結成)。
小早川凛子(こばやかわりんこ)…主人公の後輩にあたる、ツンデレ系の図書委員。ショートカット。声優は丹下桜(たんげさくら/2000年以降声優業を休業していたが、これを機に本格的に再開した)。
姉ヶ崎寧々(あねがさきねね)…主人公の先輩にあたる、おっとり系のお姉さま。長めの髪に垂れ目。声優は皆口裕子(みなぐちゆうこ/「YAWARA!」猪熊柔役などで有名)。
※愛花のエフェクト、学年順に選ぶ順番当て(Ans.寧々→愛花→凛子)での出題歴あり
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック