ホームページ「吟遊詞人」管理人のさかいしーやが、ゲーム「QUIZ MAGIC ACADEMY」に挑んでみる日誌。備忘録がてらやってた問題さらしとかが今やメインに。また、十分な確認を取って掲載しますが、情報に誤りがある可能性もあるのでご了承下さい。拍手とかご自由にどぞ~
新しい検定について本気出して考えてみた。
2010年04月24日 (土) | 編集 |
こんばんはございます、冴戒です。

Mobile版QMA4、auでやっと配信されましたね。
DSもそうだけど、なんでことごとく絵がQMA4までの仕様なんだ…!!
4までと5以降って絵が全然違うんだもん。特にカイル(笑)。
6で卒業したキャラを5以降の絵で遊ぶ機会は、未だに一部で生き残る6だけのようです;



さて、Mobile4でも検定が配信されているわけですが、
とりあえずこれまでの検定をまとめてみました。

5検…QMA5の検定で配信
6実…QMA6のレッスンモード・実力テストで配信
6検…QMA6の検定で配信(「EX」と名のつくものも含む)
7検…QMA7の検定で配信または配信予定
DS…DS版「クイズマジックアカデミーDS 二つの時空石」で配信
Mobile…携帯電話版「クイズマジックアカデミーMobile4」で配信


◆ノンジャンル
・2000年代検定(6実、DS、Mobile)
・1990年代検定(5検、6実、DS、Mobile)
・1980年代検定(5検、6実、DS)
・江戸時代検定(5検、6実)
・昭和検定(5検、6実)
・アメリカ検定(5検)
・東京検定(6検)

◆アニメ&ゲーム
・少年漫画検定(5検、6実、Mobile)
・ロボットアニメ検定(5検、6実)
・アニメソング検定(5検、6検)
・声優検定(6検)
・ロールプレイングゲーム検定(6検)
・レトロゲーム検定(7検)
・コナミ検定(5検)
・メタルギア検定(5検)…「メタルギアソリッド4」発売記念

◆スポーツ
・五輪検定(5検、6実、DS、Mobile)
・競馬検定(5検、6実)
・プロ野球検定(6検)
・高校野球検定(5検)
・モータースポーツ検定(5検)
・プロレス検定(6検)

◆芸能
・アイドル検定(5検、6検)
・お笑い検定(5検、6実)
・ROCK検定(5検、6実)
・ハリウッド映画検定(5検、7検)
・クラシック検定(5検)

◆ライフスタイル
・フード検定(5検、7検「ぐるなびフード検定」、DSでも近日解禁という説あり)
・パソコン検定(6実、DS、Mobile)
・ミステリー&サスペンス検定(5検)
・ファッション検定(6実)

◆社会
・トレイン検定(5検、6実)
・世界遺産検定(5検、6実)
・海外旅行検定(5検)
・ミリタリー検定(6実)
・オカルト検定(7検)

◆文系学問
・戦国時代検定(5検、6実、DS、Mobile)
・三国志検定(5検、6検)
・幕末・明治維新検定(7検)
・漢字検定(5検、6実)…5では日本漢字能力検定協会監修
・国語力検定(5検)…Z会の国語力検定監修

◆理系学問
・アニマル検定(5検、6実)
・宇宙・天文検定(6実)
・理科学検定(5検)…日本理科学検定協会監修

合計43タイトル。企画ものっぽい「メタルギア」「国語力」「理科学」を除いても40個。
7では自キャラ表示の検定枠が24であることから恐らく24個の検定が配信されると予想され、
来週配信が決定している「ぐるなびフード」「幕末・明治維新」で5個。残り19個。

今のところ7で配信されているものは、
5時代の検定で6の実テ・検定になかったもの(ハリウッド、フード)と、
7で初登場のもの(レトロゲーム、オカルト、幕末)だけなので、これが継承されるのかな?
前者に当てはまるものとしては、あと、
「アメリカ」「コナミ」「メタルギア」「高校野球」「モータースポーツ」「クラシック」「ミステリー&サスペンス」「海外旅行」「国語力」「理科学」の10個。
ありそうなのは「クラシック」「海外旅行」あたりでしょうか。QMA友のぷちせるふぃ的には「ミステリー&サスペンス」の復活を望んでいることでしょうが。
7で初登場のだと、一番ありそうなのはサッカージャンルだと踏んでいます。まだ7でスポーツ来てないし、今年ワールドカップあるし。
あとはまぁ何とかして理系学問で何か作らないとというところでしょうか。数学とか地学とかそのへん?
他には少女漫画、大相撲、テレビドラマ、ことわざ・慣用句あたりを予想してみます。
ま、オカルト検定みたいに全然予想外のものが出てきたりする可能性も十分あるわけですけどね。
6の検定から復帰があるとするなら、人気のあったアニゲ3個か三国志あたりでしょうかね。声優検定欲しいw
DSやMobileでやってるやつ(パソコン、五輪など)は逆に7には入らなそうな気がします。



今日は仕事帰りにAD銀座ADDICT校へ。
メインのカードは4位→3位でドラゴン組復帰。
ついでにレトロゲーム検定を3回まわして2360点までいきました。
3本の線結び(しかも1本はほぼ確定で実質2択)がなかなか取れなくて苦しんでます(苦笑)。

続いてサブのカードもまわしました。
なんでかってゆうと、おそらくこっちのカードを来週リック君にすると思うのでw
来週のキャラ変更では名前も変えられるとゆうことなので、こちらにすることにしました。
変えられなかったら「かみがもJん」がリックにはあまり似つかわしくないなぁと思ってました(笑)。
さーて名前何にするかなーとか思いつつ、残りわずかユウ君を堪能することにしましたとさ。
ちなみにドラゴン組・上級魔術士10級からはじめ、5位→9位→15位で8級になりました。



日替わりあかでみぃ
金曜の今日はアニメ&ゲームです。

今日は「タイムボカンシリーズ」でまいります。
まぁ主にヤッターマンなわけですが、シリーズ全体から色々拾ってきました。
イタダキマンの歌詞の順番当てはアニソン検定から出てますが、全然覚えられないやつの1つですw

◆タイムボカン(1975~1976)
・探し求める宝石はダイナモンド
・悪玉トリオはマージョ、グロッキー、ワルサー

◆ヤッターマン(1977~1979)
・主人公はヤッターマン1号こと「ガンちゃん」とヤッターマン2号こと「アイちゃん」
・探し求めるお宝はドクロストーン
・悪玉トリオはドロンジョ、ボヤッキー、トンズラー
・その黒幕である謎の男はドクロベー(ドクロベエとも)。かつてマロン先生が言っていた「おしおきだべ~」の元ネタ
・ガンちゃんが用いる犬型のメカは「ヤッターワン
・ボタンを押すときによく言う「ポチッとな」はこのアニメでボヤッキーが使ったことに由来する
・2008~2009年にリメイク版が放送。主題歌は世良公則や野村義男らによるユニット「音屋吉右衛門」が担当
・2009年3月には実写映画が上映(監督は三池崇史)。ガンちゃんは嵐の櫻井翔、アイちゃんは福田沙紀、ドロンジョは深田恭子が演じた
・2009年8月にはリメイク版のアニメ映画が上映。お笑いコンビのオードリーが声優で出演。ステレオポニーが歌うEDテーマは「スマイライフ

◆ゼンダマン(1979~1980)
・探し求める秘薬は命のもと
・悪玉トリオはムージョ、トボッケー、ドンジューロー

◆オタスケマン(1980~1981)
・悪玉トリオはアターシャ、セコビッチ、ドワルスキー

◆ヤットデタマン(1981~1982)
・探し求める鳥はジュジャク
・悪玉トリオはミレンジョ、ジュリー・コケマツ、アラン・スカドン

◆逆転イッパツマン(1982~1983)
・主人公は豪速九(ごうそっきゅう)
・悪玉トリオはムンムン、コスイネン、キョカンチン

◆イタダキマン(1983)
・悪玉トリオはヤンヤン、ダサイネン、トンメンタン
・主題歌の歌詞には当時のアイドルの名前が盛り込まれている。順にアキナ→ヨシエ→キョウコ→クミコ→セイコ→イヨ→ヒデミ→イクエ

◆タイムボカンシリーズ全体に共通すること
・製作はタツノコプロ(本社は国分寺)。その創設には漫画家の九里一平(くりいっぺい)も関与
・主題歌を担当するのは基本的に山本正之
・メカデザインを担当したのは主に大河原邦男(おおわらくにお。「おおわら」ではない)
・悪玉トリオの声は全て小原乃梨子、八奈見乗児、たてかべ和也が担当
・多くのナレーションを担当したのは富山敬、ドクロベーなどを担当したのは滝口順平
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック