ホームページ「吟遊詞人」管理人のさかいしーやが、ゲーム「QUIZ MAGIC ACADEMY」に挑んでみる日誌。備忘録がてらやってた問題さらしとかが今やメインに。また、十分な確認を取って掲載しますが、情報に誤りがある可能性もあるのでご了承下さい。拍手とかご自由にどぞ~
くまグリ発表会
2016年04月16日 (土) | 編集 |
こんにちは、ぷちせるふぃです。

先日お話していた件ですが、今日勇気を出して

「クイズマジックアカデミー トーキョーグリモワール」発表会イベントに行ってきました!!

12時開場13時スタートで、12時半くらいに行けばいいのかなぁ…などと思っていたら、当日10時過ぎの皆様のツイートで「すごい数並んでいる」との情報が。そこで「じゃあ今から家を出よう!」と思い立ち、六本木へ移動。着いたのは11時45分くらいだったのかな?そうしたら

整理券(300枚)の配布が終わっていたorz

そのため、ぷちせるふぃは限定パス入手・色紙抽選会・試遊には参加できず。会場内にいた方が「こういうイベントは早めに来なくちゃ、って経験的に知っている」とお話されていたので、次回以降は参考にしてもっと早く家を出ます(笑)。いや、プロデューサーさんも「当初は50人来るかな?くらいのつもりでいた」と仰っていて、ぷちせるふぃもそのくらいの規模だと思っていたのですが(苦笑)、蓋を開けたら多分5~600人はいたと思しき盛況ぶり。個人的な想像以上に女性がいらっしゃったのも印象的でした。

ちなみに、イベント観覧と「自分のeパスにキャラ絵を描いてもらうコーナー」には参加できましたので、アロエたんの絵を描いてもらいました♪掠れてもいいように、すぐ撮って保存(笑)。その他、設定画やパネルもあったので適宜撮影。…先生含め全員分はあったのですが、あまりの人の多さに「どうしても!」というキャラだけに留めました。それはつまり、アロエたんとマヤちんwww

さて、今日のイベントにより分かったことを列記です。ぷちせるふぃの聞き間違いは十分あり得るので、その点だけはご了承ください。



※以下、ネタバレばかりです。読まれる方はご注意を※

・一番大事な稼働開始日については、「まだ言えない。しかし4月下旬になるだろう」と。

・舞台は「トーキョー」。東京とは別の世界だそうですが、出てくる風景は完全に東京。先が二股に分かれた高層ビルとか、「賢者」と大きく書いてある赤い提灯つきの門とかwww

・「グリモワール」というスマホに似た機械?を使って魔法を使ったり先生と通信したりするそうです。

・使用キャラや先生自体の変更(要はリストラ)は無。ただしヴァニィは登場しない…といった瞬間に会場どよめく(笑)。そんな悲報を照井さん(※発表会にゲストとして来ていた、ヴァニィの声優さん)の前で発表しなくても…。ただ、その場で照井さんや会場の方から「何とかして!」コールも多くあり、もしかしたら何らかの形で登場する…かも?

・ゲーム画面やキャラ絵などの変更。「東京を意識して、色々オシャレにした」とのこと。先生の服も変わった模様。公式ツイッターでちびキャラ絵は発表済ですね。…ときに、何でマヤちんは髪を結っちゃったの~?和装には合うと思うけど、おろしてるほうが絶対カワイイよ!

新作のトナメは『9人でマッチング→予選で7位以下敗退。7位以下の人は【7~9位順位決定戦】へ→準決勝で4位以下敗退。4位以下の人は【4~6位順位決定戦】へ→決勝戦』という流れ。お助け魔法システムは消える。…うん、これなら(決勝がサシだったのとセンリガンが嫌でマジコロ開始以降一度もトナメに入らなかった)ぷちせるふぃもトナメに戻れる♪「お助け魔法が消える」発表時にけっこう拍手があったのは印象的。あ、組はドラゴン・フェニックス・ミノタウロス・ペガサス・フェアリーの5段階。昇格や降格の方法は(直近3戦の合計順位を見る)QMA8に近いそうです。

・新協力モードは「グリムバスターズ」。最初は今のマジコロに近い形式で開始させ、その後ちょっとずつ変えていく。また、トーキョーの各所を巡るモードもある…らしい。詳細は不明。

・通常の検定とは別に「マニアック検定」モードを追加。…今だって検定テーマは十分狭いと思うのですが(苦笑)より狭い範囲の問題を、問題数減・期間短縮で出題するそうです。マニアック検定の第1回テーマは(今年1月のKACで優勝されたウエスト様が決められた)「クイズ」。…つまりクイズ番組やクイズ王に関する出題、だそうな。素晴らしいチョイスです♪照井さんがその場で仰っていた「青二プロダクション」とか、本当に来てもおかしくないから怖いwww…あ、通常の検定については、稼働開始直後のテーマは「高校野球」と「世界地理」ですって。

ジャパンツアーのスタート。各地で行われている(賢竜杯のような)大会に参加人数などからグレードをつけ、大会のグレードに応じて点数を加算させ、年間チャンピオンを決める趣向…だそうな。これの1位が「賢神」になる予定。ちなみに、ツアーに組み込まれた大会への参加状況や成績はマッチング画面で見られるようにするとのこと、また参加するだけでもらえる「参加者特典」も検討中とのこと。一方、コナミ主催の全国大会も4回行う予定(店舗大会ではなくて、ゲーム内での話?)。これで各回1位になると「玄武・青龍・朱雀・白虎」の「四神」の称号が与えられるらしい(この称号は今までと違い、次の全国大会が始まっても残り続ける)。また、大会51位~100位に新たな称号「賢豪」を設けるようです。う~ん、ちょっとこの段落は説明を正しく聞き取れていたか自信ない…。

・全国ランカーの皆様のエキシビションを拝見中に分かったのですが、エフェが出題後数秒で問題文が消えるようになったみたいです。問題文まで撮りたい方は注意したほうがよさそう。

…といったところですか。とりあえず、もう少し待ちましょう。あっ、プロデューサーさんが「ご意見ご要望はQMAの公式ツイッターにリプライしてほしい。可能なことは反映させたい」的なことを仰っていました。ぷちせるふぃはツイッターしていないのでできませんが(苦笑)、声を届ける手段はある、ということですね。では、本日はこのあたりで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック